Top / NEWS!! / 2015-06-27 トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


Redux 1.0.1 リリース

報告があったバグを修正したメンテナンス・リリースだそうです。

■ リリース・ノート ■

■修正■

  • Logic, OSX: Audio Unit のマルチアウト版(12ステレオ出力)が使用出来なかった問題を修正。
  • Logic, OSX: Redux を使用した曲を再読み込みした時、プリセットのグローバル音量が [-INF] になってしまう問題を修正。
  • フランス語キーボードで、フレーズ編集時に "M" の入力が出来なかった問題を修正。
  • Cubase, Windows/OSX: transport sync option(??)が有効な場合("Demo" というファクトリー・プリセットの事らしいです)、クラッシュする問題を修正。PDCが有効で 0.0.0 から再生した場合に起こったそうです。
  • Samplitude, Sequoia (Magix Hosts), Windows: Redux の編集画面でキーボード入力が出来なかった問題の修正。
  • ホストDAW と Redux と表示を切り替えした場合に、Redux のエフェクター・リスト内に使用不可のエフェクター(ReWire デバイス等)が表示された問題の修正。

■変更■

  • XRNL ライブラリ・ファイルは Redux の画面上へドラッグ&ドロップするとインストール出来ますが、プリセット・セレクター画面の "Load" アイコンでもインストール出来るようになりました。
  • XRNL ライブラリ・ファイルのインストールが完了すると、どんな種類のコンテンツがインストールされたかを表示するダイアログが開くようになりました。
  • サンプル・リスト画面上部にある "auto-select-sample" ボタンがアニメーションするようになりました(サンプルがトリガーされた瞬間に矢印がピクっと動くだけみたいです)。また、オート・セレクションは少し動作が賢くなりました(現在選択中のモジュレーション・セットを可能な限り変更しないように…??)。
  • とても巨大な SFZ ファイルを読み込んだ場合、「Redux は RAM にサンプルをロードしますよ」という注意メッセージが表示されるようになりました。またそういったケースでのアウト・オブ・メモリー・エラーを上手に処理するようになりました。
  • SFZ の seq_length (sample cycling) と lo/highrand (round robin) という指令は、Redux の キーゾーン画面の Overlap 設定の "Cycle" と "Random" に(可能な場合のみ)変換されるようになりました。



ちなみにクイックスタートの日本語訳はこちらです(先日の物と変更はありません)。

■ Redux クイックスタートPDFの日本語版 ■




Last-modified: 2015-06-27 (土) 07:46:41 (820d)