Top / NNAについて トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


Tips

NNAについて

 『New Note Action』の略です。新たに音が鳴った時に、前に鳴っていた音がどうなるかを設定します。多分、初心者の人にはわかりにくい機能だと思うので、解説します。

NNA.jpg

 このSample Propertiesの欄にある機能です。"Cut" "Note off" "Continue" の3つが選べます。

 この機能を使う場合、Instr. Envelopes 画面でノートオフ以降に音が段々小さくなっていく設定をしておかないと、"Cut"も"Note off"も同じ効果になってしまいます。まずはその設定をしておきましょう。

NNA-volume.jpg

 上の図の様に、"Volume"を"On"にし、Sustainも"On"にします。そして図の様に音が小さくなっていくグラフを描きます。試しに音を鳴らせばわかりますが、キーを押してる間はSustainバーの所で音が鳴り続け、キーを放す(Note off)とグラフに沿って音が小さくなって行きます。

NNA.gif

 この図の様に打ち込んだとして説明して行きます。

Cutの場合

NNA-cut.gif

 左から右に音が鳴っていくと思ってください。何も弄ってなければこの状態です。一番使う機会も多いと思います。文字通り、音はキッチリと切れます。最後のE-4にだけノートオフ効果が現れます。

Note offの場合

NNA-noteoff.gif

 新しい音が鳴った時、今まで鳴っていた音には常にノートオフ効果が現れます。一種のリバーブを掛けた様な感じで、それぞれの音に余韻が生まれます。アンビエント調のシンセ音等には効果的でしょう。フレーズがまろやかに聴こえます。

Continueの場合

NNA-continue.gif

 これはあまり使わないんじゃないかなぁ? offコマンドまでは、新しい音が鳴ったとしても以前からの音は鳴り続けます。結果的に全ての音が重なって、ゴチャゴチャしたフレーズになってしまいます。

 恐らく、特殊な効果音やリズム系の音(シンバル等、サンプル自体の音量がゆっくり消えていくもの)に使うのでしょう。

written by satobox

Last-modified: 2008-02-02 (土) 14:22:03 (3371d)